2014/01/10

求む旅人☆海外ボランティア!ラオスの村で運動会開催メンバー募集!

undokai.png



「求む旅人☆海外ボランティア! 

ラオスの村で運動会開催メンバー募集!」


もうすぐ春休み!
この春は、ラオスで最高の思い出を作りませんか?

東南アジアの何も無い国、ラオス。
大自然の中で、ゆるーーーく時が流れる国、ラオス。


そこは、まさしくウルルンの世界。
のんびりと歩くニワトリや牛を横目に、
ジャングルの様な道をひたすら車で走り、
どこか昔懐かしさが漂う。

この国の、とある小さな村で、運動会を一緒に開きませんか?


学生国際協力団体CHISEの初代代表の大坪弘子(ちゅぼ)です。
私達は2011年に、ラオスの北部の村に小学校を建設し、
現在は、継続支援を行っています。

年に1〜2回訪問し、学校の修繕費や電気の導入等の継続支援費の寄付だけでなく、私達自身が村で子ども達と遊び、国際交流の面も兼ねた継続支援を行って来ました。

そして今年は、村で運動会を開催するに辺り、一緒に運営を手伝ってくれるメンバーを募集します!

・ 国際ボランティアに興味がある人
・ 2月に東南アジアを旅する予定の人
・ 子どもが大好きな人
・ 一生に一度の最高の仲間と出会いたい人
・ 楽しいことが好きな人
・ ウルルン体験をしたい人
・ 最高の旅の想い出を作りたい人
・ バックパッカーに挑戦してみたい人


上記に当てはまる方は、ぜひ私と一緒に運動会をしませんか?
参加希望の方やお問い合わせは、下記フォームよりご連絡ください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■スタディーツアー参加概要
日時:2014年2月10-12日(3日間)
場所:ラオス、ルアンパバーン
募集人数:最大9名
参加費:2〜3万円(宿泊費、車チャーター代、通訳人件費等。実費を差し引いて、余った分はお返しします。)
集合場所:ルアンパバーン空港


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■学生国際協力団体CHISEについて
2008年、発足。ラオス学校建設を目標に、関西の学生で構成。非営利法人DEFCの指導のもと、神戸を中心に活動を行う。2010年にラオスの北部の村に、一校目の小学校を建設。現在は、2014年3月に3期目による2校目の小学校が開校予定。
HP: http://chise123.web.fc2.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■当日スケジュール
1日目:ルアンパバーン空港に集合 → 村へ訪問(挨拶)→ ルアンパバーンにて宿泊
2日目:村へ訪問(お絵描き教室等)→ ルアンパバーンにて宿泊
3日目:運動会→ ルアンパバーン空港にて解散

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■参加条件
・ ルアンパバーン空港に現地集合出来る方
・ facebookで連絡をこまめに取れる方
・ 人と出会うのが好きな方☆★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■注意事項
当スタディーツアーは、学生国際協力団体CHISE企画によるものであり、ツアー会社によるものではないので、自己責任での参加をお願いします。空港集合から、解散までの手配は行いますが、空港までの交通手段は各自で確保をお願いします(不安な方は、お気軽にご相談ください☆)。当団体は、旅程での事故の一切の責任を負いません。訪問先は一般の観光地ではないので、万一のため、海外旅行保険には各自で必ず加入をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■主催者プロフィール
大坪弘子(ちゅぼ)

語尾は福岡弁、アクセントは関西なまりの期間限定フリーター。来年4月から東京のIT会社に就職予定。故郷の隣人ゆるキャラ くまもんを世界に伝えるべく、30Lのバックパックを背負って旅に出た。ラオスに行き過ぎて、入国審査にて”ラオス人の彼氏がいるのか”と疑われたり、カリブ海で荒れ狂う波に飲み込まれ、スペインで世界一高い寝坊をしつつも、女子一人旅を続ける。2014年1月は友人とキャンピングカーで日本を旅してます。

学生国際協力団体CHISE初代代表
学生×バックパッカーオフ会CHEERS!! 全10回開催
旅days2012、TABIPPO全国トークライブ等にてゲスト出演。
あおぞら旅写真展 カオサン京都ゲストハウスにて開催中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■参加希望の方やお問い合わせ

ちゅぼ hirokookie@gmail.com
に直接ご連絡ください。

スポンサーサイト
2011/10/26

ラオス : LAOS 

こんばんわ^^


久々にCHISEに関することを☆
(こんなんが元代表でごめんなさい。。。)



ラオスに教育支援をするために、2009年7月から始まった学生国際協力団体CHISECHISEホームページ】


約1年半の活動で集まった寄付金を元に、2011年2月

ホエイカン村にて無事に開校式を迎えることが出来ました



たまたま、ラオス検索してこちらのブログに辿りついた方

ラオスってどこやー?って方のために、ラオスの地図は、こちらです★


DSC_0416_convert_20110210221103.jpg




協力してくださった多くの方々

そしてこんな私と一緒に夢を追いかけてくれたメンバーのみんなには

今でもココロから感謝しています


ありがとうございます^^

IMGP5649_convert_20110301144659.jpg




CHISEを引退して約半年以上が経ちました



現在は、ホエイカン村に建てた学校の継続支援に移っています


具体的には、村側から電気と扇風機の導入を依頼されたので、

資金を村4割負担こちらが6割負担することにし、

その支援費を9月のスタディーツアー時にメンバーにより支援金を渡してきました



今後の継続支援に関しても、村側の負担を少しづつ増やしていき、

最終的に村のみで運営できるよう支援をしていく方針です






CHISEの具体的な活動としては、京都の堀川高校で授業をさせていただきながら、

先週19日までは、”One's cafe×CHISE=はじまりの花”という写真展を

三宮のカフェで開催させていただきました




少しですが、ホエイカン村の一番新しい写真です。


1086486975_148.jpg

こどもたち、勉強してます♥ というか、お絵かき??



64863288_172.jpg

こちらは、先月9月のスタツアの写真です。

黄色いポロが、CHISEメンバー^^




なかなか、CHISEブログ&ホームページの方を更新することが出来なくて

本当にすみません><





近々、ホエイカン村のスタツア報告をCHISEブログの方に、更新します!



それでは、おやすみなさい*


2011/02/10

ラオスの魅力

【旅の想い出】


ラオス

東南アジアの中央に位置するラオス


ここには、本当に何もない

DSCF8071_convert_20110210222634.jpg


カップルで溢れ、太陽の光が輝くビーチも

大昔に作られたアンコールワットも

美しい自然によって作られたハロン湾も

ほっぺが落ちそうになるような料理も


なにもない。



それでも、旅人はみな、ラオスを目指す。



その魅力は、何なのだろう。



DSCF8041_convert_20110210221443.jpg


ある旅人は言った。


ラオスにはなにもない。
だから良い。

DSC_0666_convert_20110210222345.jpg


物質的にも貧しく
地理的にも最悪の条件


だからこそ

ラオスには温かい何かが溢れている

DSCF8050_convert_20110210222617.jpg


時間と言う概念を失ったかのように

太陽とともに暮らす


メコン川の流れに身をゆだね

今日という日をシンプルに生きる



大きくて、青くて、どこまでも続く空


優しく、高く、明るく輝く太陽


美しく、静かに、生きる大自然




ナチュラルに

シンプルに

ラオス人は笑う


DSC_0107_convert_20110210220906.jpg


ラオスの南部
シーパンドン

4000もの小さな島が密集する
ラオスの沖縄


DSCF8112_convert_20110210221307.jpg



道を聞いたおじちゃんが
「キン カオ(ご飯を食べよう)」と言って
突然ごはんを一口くれました





どこの宿も満室で
泊る場所がなくて泣きそうだった時

ある宿のお姉さんが

「じゃぁ、私の部屋を貸してあげるよ」

と、自分の部屋を貸してくれました。




宿に戻った時

オーナーさん一家が夕食を食べていた

「一緒に食べよう」と言われ
みんなで一つの皿をつついたある夜。



「写真を撮ってもいい?」
「いいよ」
「はい、チーズ!…もっと笑って笑って!」

それでもしかめっつら。

「ほら、こんな写真が撮れたよ!」

カメラの液晶に映る自分を見て
嬉しそうに、恥ずかしそうに、子どもたちは笑う。


DSC_0056_convert_20110210222411.jpg



外国人慣れしていないのか
よそよそしく目をそらすおばあちゃん

「サバイディー」


DSCF8059_convert_20110210221331.jpg



ラオスの魅力って何なんだろう。







あ、ラオスに小学校が建ちました。


DSC_0416_convert_20110210221103.jpg


みんなで折り紙に夢を書いて飛ばしました。




みーんな

大人も子供も

日本人もラオス人も



みんな笑顔だった

一緒に笑いあった



最高に最幸せな瞬間

みんなと過ごせて

いっぱい


いっぱい


幸せもらった



みんなに出逢えて本当に良かった


また逢いに行くよ



こーぷちゃい らいらーい
DSCF8102_convert_20110210221242.jpg


2010/12/18

ウルルン*

こんばんわ☆
今日は1日ひきこもりday...

だけど、カナダとアメリカに留学に行ってる友達からスカイプ着信あって
久々に!!話せたから本当に嬉しかったー^^

みんな、インターナショナル☆haha



BKK(これでわかった人は、なかなかのやり手です!笑)への、航空券!
やっと探し始めました!!

でも、思ってたより全然安かったから、明日てきとーに電話してとっちゃいます★

予定では、1月27日ー2月10日に、タイ&ラオスに行く予定^^*

楽しみだなぁー♪♪

もうそろそろ学校も完成するし、子ども達にまた逢える!!!!!
こんなに楽しみなことはない!!!!


夏に、ラオス北部のホエイカン村に訪れた時、たった一泊しか出来ませんでした。
でも、帰るときには子どもたちはみんな号泣。
私たち(女子メンバー)も号泣。
顔をぐちゃぐちゃにして、ハグしてお別れしてきました!


『また、帰ってくるからね!』


あのウルルン紀から、4カ月…
もっと、昔のことのように感じる…
a36.jpg



ちょっとしたことで、一喜一憂する毎日


それでも、

大切な人が近くにいて

大切に思ってくれる人が近くにいて

一緒に夢を目指す仲間がいて

夢を応援したいと思える仲間がいる



当たり前のように存在するけど

でも普通にpassiveな大学生活を送ってたら

今の私とは、180度違ったんやろなー

hu ha ha :)

thank you very much!!



これから先、ちょっとどーなるんか心配やけど…
うーーーん**
大丈夫かなー(T_T)


でも、ちょっとずつ前進してるから
いっか\(^o^)/笑

あーした てーんきになーーーぁれ ☆
2010/07/29

ベトナム→ラオス

一応山場を越えました!


今日のテストは思ったより簡単♪
殆ど授業出てないけど…Σ(ノ∀`*)





さっき、ハノイからルアンパバーンへの交通を調べました。


1、飛行機で飛ぶ。

2、陸路の場合
ハノイ→ビエンチャンまで国際バス
ビエンチャン→ルアンパバーンまでバス

※ベトナムからラオスに行く際の国境が、ビエンチャンより(名前忘れた)の1ヶ所しかなく、ビエンチャンを経由する。


3、ルアンパバーンに一番近いベトナム国境まで行き、そこから、またバスに乗る???


3の方法は、可能なのか不明です…。

一応この国境は、
観光客向けに解放されているようですが、
メジャーじゃないのかな?




ルアンパバーンで大事な用事があるため、3の方法は、ちょっと賭け…(;_;)


急がない時に、マイナーな国境を通ってみたいなー



もし情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしています!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。