2013/01/28

なーなーふしぎー*

電車で、京都に向かってるなうです。



今日は、留学に行く前からの友達とごはん*


あの頃は、みんな学生団体として出会ったのに

今では立派に社会を支える大人だねー。



うん、しみじみ。




ーーーーー





社会不適応者


よく言えば


自由人






アホなことやろーぜ! いえーい!

みないなテンション高い人間でもなかけど、


自分の感情にはウソを付けん人間で



たまに、向こう見ずなアホな行動をとる、

厄介な人間なんですね。






だけど、根が真面目やけん、


アホなことやってしまった
どーしよー((((;゜Д゜)))がくぶる


って、一方でうなされとるような
よくわからん人間なんです。





先の見通しが立ってなくても

アホな行動をとってきた





だけどね




そんな道を歩んできて

気付いたことがあります。




全てを捨てることで、全てが手に入る


ということを。





捨てるのに要した勇気の分だけ
自分の思う道は、手に入るということを。




自分でもびっくりだよー。




一時は、夢で魘されるくらい、
不安で不安でたまらなかった

だけど




突然、ぽんって目の前に
ずっと求めてたモノが現れて、



そのときに初めて

行動を起こして良かったって

心から思えたんよね。






あたしがラッキーなんかな。

うん、ラッキーだとは凄く思う。


今年最初のおみくじ、大吉だったし。笑





だけどね、

自分という人間は、一人である以上、

自分の人生は、一回である以上、


その中で、手に入るものは、限られてると思う。



例えば、今日という日を

ゴロゴロして家で過ごすか
バイトして働いて過ごすか

両方は選べない




だから、

何かを捨てない限り

別の何かは手に入らない




だけど、

何かを捨てれば、

別の何かが手に入る



論理的に考えたら矛盾してるけど、

何かを捨てるということは、

その不安の分だけ

ヒトは頭を働かせ、行動を起こす。




その時に初めて、

新しいモノが手にはいるんだと思います。




そういう、世の中の七不思議みたいな

方程式があるんだと思う。





電車から見える神戸の町の灯りを見て、
そんなことを、思ったちゅぼでした*



いつも読んでくださり、ありがとうございます!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。