--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/11

地震災害対策情報

【阪神大震災の教訓からいまできること】として、流れて来た情報を送らせていただきます。


阪神大震災を経験された方からの使える情報です。


・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。(脱出口確保)


・家にいる人は、今、お風呂に水をためてください(断水に備えて)


・電気が通じる人は、ご飯を炊いてください(自分用、炊き出し用)


・ガスの元栓をしめる。(火災防止)


・電話は控える。110番、119番等の電話回線を専有しないために。(伝言ダイヤルの使用)


・非常持ち出し袋(水、財布、携帯、食料、身分証など)を手許に。


・外へ避難する時は火災防止の為ブレーカーを下げる。(ガスが充満していたらブレーカーを入れると火災が発生します。)


・津波は遅れて何度もやってくる。(高台に移動、海岸線に近づかない)


・メール、ツイッターなど、電話回線を極力塞がないコミュニケーションツールの利用。


・ツイッターなどの情報を、ネット上からお隣りさんへの声かけなどする実際の行動に繋げよう。





【171で伝言ダイヤルを使って安否確認を!】


★電話回線を塞がないためにも、安否確認には伝言ダイヤル等を使おう。


110番や119番が繋がちゃんと繋がるようにするためです。

全国どこからでもメッセージを録音、再生されます。


メッセージのいずれかに30秒まで録音可能。公衆電話、ダイヤル回線、携帯電話、PHSから可能。




●【災害用伝言ダイアル】
[伝言を残す]171-1-自宅か自分の電話番号→録音

[伝言を聞く]171-2-確認したい電話番号→再生



●【災害用ブロードバンド伝言板 (web171)の使い方】

http://r.nanapi.jp/24709/


※公衆電話は無料で使えるようです。

携帯が通じない場合、伝言を残す等で使うことをおすすめします。




●【災害時の安否確認】
※相手の電話番号をご用意ください。


au:http://dengon.ezweb.ne.jp/


ドコモ:http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi


softbank:http://dengon.softbank.ne.jp/J


イーモバイル:http://dengon.emnet.ne.jp/



------------
【NHKが見れない方】は、ユーストリームで放送されてます。

http://t.co/MmiwS55
------------



●全国の避難所一覧がこちらから確認出来ます。

http://animal-navi.com/navi/map/map.html




【もし地震で自分が下敷きになったときの5つのポイント】

1、体を動かさない。

2、人に知らせる。

3、体力を温存させる。

4、大小便はかまわずしてしまう。

5、希望を捨てない。





************



どうか、どうか、どうか、、、一人でも多くの方が無事でありますように…

こうやって、緊急時に助け合う日本。

ツイッターも、地震の情報で溢れてる。



沢山の人が、安全を願っています


最小限の被害でおさまりますように…


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。