--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/08/12

モロッコ*旅の思ひ出1

こんばんわ*

トロントに帰って来てから、早くも1週間が経ちました



毎日の生活が、いつものモノに戻っただけなのに

今の生活がウソみたい



モロッコから帰った今でも、沢山のモロッコの友達が連絡を毎日のようにくれます

てんみるつ!!!(モロッコの言語で、ありがとう)





今日は、そんな大好きなモロッコの首都、Rabatの写真を少しUP


July 3rd – July 7th 

5人のご家族の家庭に、5日間滞在させていただきました

DSC_0381.jpg


DSC_0384.jpg

モロッコの町には、必ずといっていいほど、メディナという上の写真のような場所がある。


町には、新市街地と、旧市街地があり、この旧市街地がメディナにあたる。

メディナは、敵の侵入を防ぐために石の外壁で囲まれており、その中は、沢山のお店が迷路のように入り組んでいる。


可愛い雑貨から、アンティークな家具、モロッコっぽい布、用途のわからない不思議なもの。。。


メディナには、本当のモロッコが存在し、ずっと歩き回っていても飽きない。



2枚目の写真のギター。

めっちゃ欲しかったけど、荷物の関係で今回は断念。

でも、モロッコ人の友達が、いつかプレゼントにくれるらしい。

いえーいっ^^




イスラーム国家のモロッコ。

商売人のイスラム人だから、モロッコの客引きもヒドイのかと思っていたけど、全く。

たまに、チナ(中国人)とか、ジャポン(日本人)と言ってくる人がいるくらいで、

商売する気があるんか?というくらい、あっさりのモロッコ人


あたしがモロッコ人と一緒にいたせいもあると思うけど、

東南アジアの方が、10倍しつこかったなぁー





●ウダイヤのカスバ Oudaya Casbah



DSC_0415.jpg


DSC_0436.jpg


DSC_0410.jpg


高い丘の上に位置するカスバ城壁

昔、カトリックに追われたイスラム教徒が、このカスバに逃げ込んだそうだ


ずっと、モロッコ人に「カスバ、カスバ」言われて、カソウバ(火葬場)だと勘違いしていた、、、


この、青と白の壁は、アンダルシア風という名前らしい


すごくかわいらしい町並み^^


ちなみに、この一番上の写真(女の子ayaとネコ)は、お気に入りの1枚☆

ネコと同じ顔しちゃってます



DSC_0588.jpg


モロッコでは、いたるところに存在する扉。

上が半円になっていて、ノックするためのモノが取っ手に付いている。

家の扉も、お城の扉も、みーーーんな、このカタチ。




●モハメッド5世廟/ハッサンの塔
Mohammed 5 Mausoleum & Hassan Tower

↓モハメッド5世廟
DSC_0486.jpg

DSC_0490.jpg

壁や柱や床など、いたるところに大理石が使われており、かなりラグジュアリーな感じになっている。

ちなみに、モロッコではハッサンは凄く多い名前で、友達だけで4人いる。

↓この、大きな塔が高さ44Mのハッサンの塔

DSC_0585.jpg

↓これらを囲む大きな壁の跡

DSC_0544.jpg




●Rabatと言えば、ビーチ(?)

大西洋に面するラバトは、1日中、海の方から涼しい風が吹く

白い壁に、青のペイントが施してあるラバトは、海がよく似合う町だ


DSC_0706.jpg

↑これもお気に入りの1枚

DSC_0681.jpg


●Rabatの新市街地の街並み

DSC_0613.jpg

DSC_0617.jpg

ちょっと調子のって、モノクロ写真にしてみた。笑

途上国のモロッコには、予想外にも日本のような光景が広がっていた。

高いビルに、沢山の車、大きなショッピングセンター、キレイなストリートカ―(トロントのよりキレイ!!)










Rabatは、モロッコの首都であり、政治の中心地でもあります。

町中で英語は使えないものの、環境はかなり整っており、かなり快適。


そんなに暑くもなく、観光地はすごくキレイなので、個人的にはかなりお気に入りの町の一つです。





完全なモロッコ紹介日記でしたっっ*

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。