--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/06/22

モロッコの思い出(砂漠編)

あんなに騒がれていた台風も、
何事も無かったかのように過ぎ去ってきましたねー




同じような毎日に飽きてきて、

非日常を求めて旅に出た。




いつもと違う景色を眺めて、

違う宗教を信じる人らと喋って、

常に食べるか寝てるか、




そんなモロッコの砂漠の思い出。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




モロッコに来たならば、砂漠をラクダに乗りながら星を見たいという、願望があった。


そのつもりで訪れたエルラシディア。




モロッコ人のTaharaに

「ここじゃ無理だよ」


と一言ばっさり。 ちーんΣ( ̄Д ̄;)





マラケシュから遥々やって来た私の努力はなんだったのーーー。涙


そんなとき、Taharaのお友達のHichamが、砂漠に連れてってくれる友達を知ってるとのこと。




その名も はっさん。(※モロッコ人)↓


DSC_0207_convert_20120622042841.jpg



はっさんという、愉快な黒人のおっちゃんの、
今にも壊れそうなオンボロな車に乗って、いざメルズーガへ行かむ!!


このおっちゃん、実は凄い人で、6カ国語くらいを操る現地の観光ガイド。




メルズーガへの道は長く、長く、長く、長く、


何度エンストを起こしたことか…。

(むしろ、あのオンボロ車が走れたことが奇跡!)



DSC_0199_convert_20120622042437.jpg




"hey lets go "





そんなはっさんの声に起こされて、
気付いた時は、外はもう真っ暗。



やっと、ここが あの! あの! 砂漠のメルズーガ!??♡





と思いきや、




"道に迷ったし、もう夜遅いから、

友達の家に泊めてもらうことにしたぜ~"





っとマイペースなはっさん。




おい、ちょっとまてー。

あたしの帰国の日は迫ってる!!





とか、そんなこんなで、


元化石発掘家、現在医者の、英語ペラペラ ベリーエリートなおっちゃんの家に泊まることに。








夏のモロッコの内陸地域は、余裕で40℃を超すため、夜もかなりアツい!!

そんな寝苦しい夜を毎日送っていたけど、

この元化石発掘家、現在医者のおっちゃんの家には扇風機が!!!!




ってことで、久々に快適に眠れました♡





DSC_0255_convert_20120622023212.jpg
DSC_0262_convert_20120622041758.jpg


次の日には、このおっちゃんの化石発掘現場を見学させてくれたり
(ジュラシックパークのロケ地になったらしい)

化石を売ってるおっちゃんのお店に案内してくれたり

大量に化石をくれたり(テーブルまでくれようとした!!!!)

市場で色んなフルーツを買ってくれたり




すーんごく素敵な人でした。








そんでシュクランと感謝の気持ちを伝えた後に、

やっと憧れの地 メルズーガに到着!!


DSC_0217_convert_20120622041431.jpg
DSC00260_convert_20120622041929.jpg




このメルズーガ、もう一度行きたいか?と聞かれたら

即答でNO!と答える。

(めーーーーっちゃ遠い&暑いから。)




だけど、



このメルズーガの砂漠で、

らくだに乗ってみた星空は、

今まで地球上で見たどの景色よりも

美しかった。







ーーーーーーーーーーーーーーーーー




そんなモロッコの想い出 エルラシディア&メルズーガの思い出
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。