--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/12

チャリティー援助の問題点

私が購読しているメルマガで、興味深い内容が載っていました。
読んで、感じたことを書きたいと思います。



世界では、数多くの団体が、途上国に向け寄付をしています。
私もそのうちの1つ。
ラオスに学校建設を目指して、活動を行っています。

他にも、「アフリカのエイズの子どもたちを救うために」とか、「○○に病院を建てるために」とか、こういった支援はよく耳にしますね。
しかし、「○○に発電所を作るための寄付を!」という呼びかけは、(私は)聞いたことがありません。
お金が集まらないからです。

チャリティー的なお金は、わかりやすいところに集まります。

学校建設に関して言えば、途上国に学校は沢山出来ています。
もちろん、不足しているという現状はありますが。

でも、それ以上に不足しているのは、先生や教科書や、その他の備品なんです。
学校に通うための、道路などのインフラの整備が必要なんです。

「学校建設」といえば寄付は集まりやすく、「発電所建設」といえば集まりにくいでしょう。



●インフラ整備の大切さ

インフラの一つの例として、電気があります。

電気がなければ、最低限の文化的な生活が送れません。

途上国では、頻繁に停電が起きます。

工場で停電が起きれば、生産に悪影響が出るし、医療の面でも電気は重要です。

また、女性は社会的な地位が低いため、1日かけて遠いところまで水汲みに行ったりします。
そのために、学校に通えなかったりもします。
電気があれば、水を通したり、保存したりすることもできます。


●チャリティー援助の偏り

私のまわりには数多くの「学校建設」を目標に掲げた団体が存在します。

「学校建設」を掲げて集めたお金は、もちろん学校建設費以外のことには使えません。

ラオスでは、先生が不足しています。
また、派遣される先生の質は、決して高くはありません。
小学校を卒業していないような人が、教えている場合もあります。

教科書も、不足しており、私が訪れた村では、教室に1冊の教科書という所もありました。


また、ラオスという国は、東南アジアの他の地域より、日本ではマイナーです。
人気のある国のほうが、援助のお金は集まりやすい。(例えばカンボジアやベトナムとか…)

こういった援助のミスマッチを解消して、お金の配分を良くすることを目指しているのが、世界銀行だそうです。

チャリティー的な援助は必要です。
しかし、それだけでは、経済的な成長を生まない。

インフラの整備があって初めて、自立への第一歩を踏み出せる。


メルマガでは、この他に、世界銀行と中国の援助について述べていましたが、そこは省略。笑



●では、なぜ学校建設?

ここまで述べといて、なぜ私は学校建設をするのか?

それは、学校に通う生徒が「学校が出来て嬉しい!」と笑顔で言う姿を見たからです。

ラオスで学校建設をすると、それは村に寄付され、村人によって運営されます。
国から、必ず先生や教科書等が配布されます。

教育は、人間の成長のうえで、絶対に必要だから。

学校という場は、沢山の出会いを提供してくれ、その出会いは一生の財産になるから。

学校で勉強し、一生付き合っていける仲間に出逢い、恋をして、遊んで、夢を抱き、夢を叶えてほしいから。


教育があることで、人は夢に近づくことが出来ます。

夢に近づこうとすることで、人は輝けます。

キレイごとかもしれません。
批判されるかもしれません。

それでもやっぱり、ラオスの子ども達の笑顔が見たいから。
学校が不足しているという現実があるから。
私は、今は学校建設を目指しています。


今は、学校建設にしか取り組んでいませんが、将来は、先生育成にも取り組みたいと思っています。
自分が現地に行って、先生になるのが一番いいのだけど・・・。
それは、ちょっと難しいかな…。

先生の養成学校の支援だったりに取り組みたいです。


でも、まずはその国をよく知ることから始めなきゃですね!


私を含め、多くの人が、現状を知らないために、わかりやすい(目に見える)部分への支援を好みます。
しかし、もっと世界の問題を知ることで、援助の偏りを解消できるんじゃないかな?


いつも言ってるけど、やっぱりもっと勉強が必要だ!
将来の役には立たないかもしれないけど、私たちが暮らす地球で起こる問題を知ることは、決して無駄じゃないよね。

自分の役にたたなくてもいい。
誰かの役に立つのならば。


うーん、グダグダ。。。
でも、久々に援助について、まじめに考えました。

さーて、おやすみなさい☆


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。