--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/19

旅の思い出*インド*

旅 の 写 真 part2


人生で2度目のインド


人生で2度目の海外がインドだった

初めてはニュージーランド



その時の衝撃はでかくて

何度も途上国に足を運んでも

インドだけには特別な感情があった


”怖い”


東南アジアよりひつこい客引き

うるさくて臭くて汚い街並み

世界最強の腹痛



それでも、もう一度インドを訪れたかった


怖いけど、もう一度自分の目でインドを確かめたかった



だから、たった5日だけどバンコクから飛んだ


地球の歩き方なんて聖書はない

情報もない

ビザもない

"サダルストリート"へいけばなんとかなる



不安と恐怖、そして期待を胸に降り立ったインド




以前、目にしたインドとは違って見えた

インドが発展したのか

自分が成長したのか





町を歩く人々


この国には日本のような

”キレイ”なんてもんは、

インド人の目くらいしかない



道は 臭いし 汚いし うるさいし ゴミだらけ


それでも

インド人とチャイを飲み 語り合い

写真撮ってと声をかけてきて

史上最高の笑顔で嘘を言う


時間にルーズなくせに

電車が止まる前から ささくさと荷物を持ち

外に出ようとドアの前で大行列



そんなインド人を眺めていると

なぜか笑いがこみ上げてきた



怖いイメージしかなかったインド人が

すごく可愛く見えた



前、インド人に嘘をついたら

「お前、インド人みたいだな」

って笑われた。



インドに行って感じたこと。


薄っぺらい布に身を包み

生活感丸出しのゴミだらけの道に座り

いつも誰かと喋っているだけのインド人


オシャレとか

整理整頓とか

そういう建前的なものが

全部なくなって


そして

「人間」が存在する


そんな国に見えた。




以下は、大好きなバラナシの写真

color2_convert_20100918231035.jpg


ポスト。
これに投函して、本当に大丈夫なのか謎。



color7_convert_20100918230320.jpg


サリーを来たおばあちゃん。


color9_convert_20100918230146.jpg

ガンジス川に沐浴をしに来る人々。






ガンガーとボート。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わお!blogあったのね~お邪魔します~
インドか、すごいな。
行ってみたいけど、やっぱり行けないインド。
いつか行ってみたいなって気持ちにさせてくれてありがとう。時間とお金があったらSwedenにも遊びにおいで~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。