--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/23

女子専用車両

にゃひゃにゃひゃ*
考える前に、まず行動!
ちゅぼです★



先日、とても考えさせられる光景に、出逢いました。


電車の女性専用車両に、男の人が1人。


すると、ある女性の方が大声で
「ここは、女性専用車両ですよー!出てってくださーい!」
と、叫びはじめました。


※多分、この女性は、知的障害者の方だったのだと思います。


この男性は
「はい、、、はい、」
と言って、その場を動こうとしなかったので、この女性は何度も何度も叫んでいました。



あたしは初め、
『もしかしたら、耳が聞こえないのかな?適当に相槌を打ってるのかな?』
と、思いつつも、その状況を黙って見ていました。



すると、また別の女性が、その男性に
「ここは、女性専用車両です。申し訳ないのですが、男性がいると、不愉快に思われる方もいらっしゃいますので、隣の車両に移動していただけますか?」
と、丁寧に説得を始めました。


しかし、それでも頑なに動こうとはしない男性。

「これは、差別だと思うからです。不愉快に思われるのであれば、あなたが移動してください。」



この言葉を聞いた女性の方は、車掌さんを呼びに行かれました。




私が見たのは、ここまでです。




まず、私が感じたこと。


すごい。

たった一人で、社会と戦う勇気。
あたしには、きっと出来ない行為。

世の中に対して、おかしいと感じることがあったら、
こんなにも堂々と、自分の意見を主張できますか??

たった一人で。




次に感じたこと。

意見の主張の仕方、
もうちょっと、違うやり方があるんじゃないかな





難しい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

いやいや、差別でしょ?
ごく客観的に、冷静に考えてみてね。「電車に乗っている乗客がただ男というだけで、不愉快に感じる理由」って何だと思う?
「そこが女性専用車両だから」じゃ理由になってないし、本末転倒だ。男が乗ると何かしら迷惑だからこんな車両を設けたはずなんだから、その迷惑になった理由が何かってことを答えなきゃならん。
男だったら性犯罪者なの?
男だったらクサイの?キモイの?汚らわしいの?
何にしても、結局は男という“性”に対する偏見や差別意識としか言いようがなくない?

差別に反対、だから乗る。さてこれの何がおかしいのか。
アメリカ南部の黒人差別に反抗した公民権運動のきっかけは、ローザ・パークスという黒人がバスの白人専用席に座り続けたことだ。南アフリカのアパルトヘイトを終わらせたネルソン・マンデラが最初にやったことは、黒人だけに持たされた「どこの白人に雇われてるか」を記載した身分証を燃やしたことだ。歴史的にも、やめろと言われたことをあえて行った上で「それで何が悪いんだ?」と主張するのは反差別運動の基本中の基本なわけ。
しかもこれらは法律に触れる行為だったが、女性専用車両に乗るのは法律はおろか、鉄道会社や国土交通省が「本人の任意」と認めるところにあり、何の問題もない。

ま、俺がどうこう言っても、結論はあんたが出すもんだしな。
一度、心ゆくまで調べたり、じっくり腰を据えて考えてみてはどうかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。