--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/10

ラオスの魅力

【旅の想い出】


ラオス

東南アジアの中央に位置するラオス


ここには、本当に何もない

DSCF8071_convert_20110210222634.jpg


カップルで溢れ、太陽の光が輝くビーチも

大昔に作られたアンコールワットも

美しい自然によって作られたハロン湾も

ほっぺが落ちそうになるような料理も


なにもない。



それでも、旅人はみな、ラオスを目指す。



その魅力は、何なのだろう。



DSCF8041_convert_20110210221443.jpg


ある旅人は言った。


ラオスにはなにもない。
だから良い。

DSC_0666_convert_20110210222345.jpg


物質的にも貧しく
地理的にも最悪の条件


だからこそ

ラオスには温かい何かが溢れている

DSCF8050_convert_20110210222617.jpg


時間と言う概念を失ったかのように

太陽とともに暮らす


メコン川の流れに身をゆだね

今日という日をシンプルに生きる



大きくて、青くて、どこまでも続く空


優しく、高く、明るく輝く太陽


美しく、静かに、生きる大自然




ナチュラルに

シンプルに

ラオス人は笑う


DSC_0107_convert_20110210220906.jpg


ラオスの南部
シーパンドン

4000もの小さな島が密集する
ラオスの沖縄


DSCF8112_convert_20110210221307.jpg



道を聞いたおじちゃんが
「キン カオ(ご飯を食べよう)」と言って
突然ごはんを一口くれました





どこの宿も満室で
泊る場所がなくて泣きそうだった時

ある宿のお姉さんが

「じゃぁ、私の部屋を貸してあげるよ」

と、自分の部屋を貸してくれました。




宿に戻った時

オーナーさん一家が夕食を食べていた

「一緒に食べよう」と言われ
みんなで一つの皿をつついたある夜。



「写真を撮ってもいい?」
「いいよ」
「はい、チーズ!…もっと笑って笑って!」

それでもしかめっつら。

「ほら、こんな写真が撮れたよ!」

カメラの液晶に映る自分を見て
嬉しそうに、恥ずかしそうに、子どもたちは笑う。


DSC_0056_convert_20110210222411.jpg



外国人慣れしていないのか
よそよそしく目をそらすおばあちゃん

「サバイディー」


DSCF8059_convert_20110210221331.jpg



ラオスの魅力って何なんだろう。







あ、ラオスに小学校が建ちました。


DSC_0416_convert_20110210221103.jpg


みんなで折り紙に夢を書いて飛ばしました。




みーんな

大人も子供も

日本人もラオス人も



みんな笑顔だった

一緒に笑いあった



最高に最幸せな瞬間

みんなと過ごせて

いっぱい


いっぱい


幸せもらった



みんなに出逢えて本当に良かった


また逢いに行くよ



こーぷちゃい らいらーい
DSCF8102_convert_20110210221242.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ラオスに学校建設!いいですね!
応援してます。^^

コメントありがとうございます!
この子どもたちが、将来のラオスを担ってくれることを願うばかりです(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。