2014/01/17

キャンピングカーで日本を横断中。

c.png



シェアハウスで出逢った4人 + その友達と、

キャンピングカー「旅ともジョニー」で日本を横断中です。

日本各地で、旅の写真を展示します。



3週間。



b.png





これから出来るだけ毎日、

一言でもブログを更新していこうと思います。

見たもの、聞こえたもの、感じたもの。



自分の感性を鈍らせないために。

ただの楽しい旅行で終わらせないために。

自分と向き合う時間を作るために。





今日は島根のだんだん工房で、一日カフェをしてきました。

今夜は広島の宮島で、車内泊。

明日は大阪でキャンピングカー飲み会です♩





旅ともジョニー リアルタイムで更新してます*
https://www.facebook.com/CamperJohnny

イイネよろしくおねがいします(^^)





●旅程 Rout

1/9 京都、呑み会 / Meet Up! @ Kyoto
1/11 博多 呑み会 / Meet Up! @ Hakata
1/12 熊本 Kumamoto
1/14 愛媛 Ehime
1/15 島根 Shimane
1/17 大阪、呑み会 / Meet Up! @ Osaka
1/19 名古屋、呑み会 / Meet Up! @ Nagoya
1/20 岐阜/ Gifu
1/21-24 ノープラン旅、長野辺り
1/25 東京、呑み会 / Meet Up! @ Tokyo
1/26 東京、呑み会 / Meet Up! @ Tokyo
1/27-28 石川、富山?
1/29 京都、打ち上げ / Meet Up! @ Kyoto





●メンバー Member

Rio Kusano
旅ともジョニー言い出しっぺ。3ヶ月前にメーカー退職。
木とECサイトを立ち上げ予定。いつか島をつくる。

Hiroko Otsubo Chubo
ラオス大好き女子。好きすぎて現地ツアーを企画中。
4月より東京でITベンチャー就職。旅とも言い出しっぺ。

Kohey Sugawara
うたうたい。スタバを渡り歩いて唄う。
いつの日か、島をつくる。

Keishi Abe
さすらいのギター弾き。
KoheyとOlumeleというグループにて活動。

Katsuhiko Takaki
名古屋でシェアハウスの運営会社を経営。
今後はECサイトを立ち上げ予定。

Yuuko Kanou (1月12-16日)
京都でお茶と着付けを勉強中。夢中な事はクッキー作り。
今後は町家をリノベーションして暮らしたい。

Midori Kawahara (1月15-19日)


Nanako Seki (1月20-26日)




P1130972.jpg
2014/01/10

求む旅人☆海外ボランティア!ラオスの村で運動会開催メンバー募集!

undokai.png



「求む旅人☆海外ボランティア! 

ラオスの村で運動会開催メンバー募集!」


もうすぐ春休み!
この春は、ラオスで最高の思い出を作りませんか?

東南アジアの何も無い国、ラオス。
大自然の中で、ゆるーーーく時が流れる国、ラオス。


そこは、まさしくウルルンの世界。
のんびりと歩くニワトリや牛を横目に、
ジャングルの様な道をひたすら車で走り、
どこか昔懐かしさが漂う。

この国の、とある小さな村で、運動会を一緒に開きませんか?


学生国際協力団体CHISEの初代代表の大坪弘子(ちゅぼ)です。
私達は2011年に、ラオスの北部の村に小学校を建設し、
現在は、継続支援を行っています。

年に1〜2回訪問し、学校の修繕費や電気の導入等の継続支援費の寄付だけでなく、私達自身が村で子ども達と遊び、国際交流の面も兼ねた継続支援を行って来ました。

そして今年は、村で運動会を開催するに辺り、一緒に運営を手伝ってくれるメンバーを募集します!

・ 国際ボランティアに興味がある人
・ 2月に東南アジアを旅する予定の人
・ 子どもが大好きな人
・ 一生に一度の最高の仲間と出会いたい人
・ 楽しいことが好きな人
・ ウルルン体験をしたい人
・ 最高の旅の想い出を作りたい人
・ バックパッカーに挑戦してみたい人


上記に当てはまる方は、ぜひ私と一緒に運動会をしませんか?
参加希望の方やお問い合わせは、下記フォームよりご連絡ください☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■スタディーツアー参加概要
日時:2014年2月10-12日(3日間)
場所:ラオス、ルアンパバーン
募集人数:最大9名
参加費:2〜3万円(宿泊費、車チャーター代、通訳人件費等。実費を差し引いて、余った分はお返しします。)
集合場所:ルアンパバーン空港


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■学生国際協力団体CHISEについて
2008年、発足。ラオス学校建設を目標に、関西の学生で構成。非営利法人DEFCの指導のもと、神戸を中心に活動を行う。2010年にラオスの北部の村に、一校目の小学校を建設。現在は、2014年3月に3期目による2校目の小学校が開校予定。
HP: http://chise123.web.fc2.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■当日スケジュール
1日目:ルアンパバーン空港に集合 → 村へ訪問(挨拶)→ ルアンパバーンにて宿泊
2日目:村へ訪問(お絵描き教室等)→ ルアンパバーンにて宿泊
3日目:運動会→ ルアンパバーン空港にて解散

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■参加条件
・ ルアンパバーン空港に現地集合出来る方
・ facebookで連絡をこまめに取れる方
・ 人と出会うのが好きな方☆★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■注意事項
当スタディーツアーは、学生国際協力団体CHISE企画によるものであり、ツアー会社によるものではないので、自己責任での参加をお願いします。空港集合から、解散までの手配は行いますが、空港までの交通手段は各自で確保をお願いします(不安な方は、お気軽にご相談ください☆)。当団体は、旅程での事故の一切の責任を負いません。訪問先は一般の観光地ではないので、万一のため、海外旅行保険には各自で必ず加入をお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■主催者プロフィール
大坪弘子(ちゅぼ)

語尾は福岡弁、アクセントは関西なまりの期間限定フリーター。来年4月から東京のIT会社に就職予定。故郷の隣人ゆるキャラ くまもんを世界に伝えるべく、30Lのバックパックを背負って旅に出た。ラオスに行き過ぎて、入国審査にて”ラオス人の彼氏がいるのか”と疑われたり、カリブ海で荒れ狂う波に飲み込まれ、スペインで世界一高い寝坊をしつつも、女子一人旅を続ける。2014年1月は友人とキャンピングカーで日本を旅してます。

学生国際協力団体CHISE初代代表
学生×バックパッカーオフ会CHEERS!! 全10回開催
旅days2012、TABIPPO全国トークライブ等にてゲスト出演。
あおぞら旅写真展 カオサン京都ゲストハウスにて開催中

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■参加希望の方やお問い合わせ

ちゅぼ hirokookie@gmail.com
に直接ご連絡ください。

2013/10/16

犬島 と しあわせなじかん

こんにちはー*


ブログを約4ヶ月ぶりに更新。



何度か書こうとして、いくつか下書きにはなっとるけど。







何があったかなー。


自殺対策。

離れました。




ゲストハウス。

引っ越しました。



フリーターです。




ーーーーーーーーーーー





久々のオフ。


…じゃないけど、今日は夕方からお仕事なので、

朝はゆっくり。




幸せ♡




9時間 寝たー!


41_20131016122713c2c.png





こないだ、瀬戸内の犬島に行ってきました。





維新派っていう劇団の野外講演を観に。



DSC_1423_201310161234419a4.jpg

6.png




瀬戸内国際芸術祭で、



煙突いっぱいの犬島は、アートにあふれてました。






島時間がゆったり流れてて。






幸せな時間でした。




DSC_1431.jpg

08_2013101612271763c.png

DSC_1436.jpg



舞台が始まる前に、
はじっこでサーカスの大道芸をやってました。



それを、一番前で観てる男の子の兄弟。
「となりに座ってもいい?」
って聞くと、
「いいよ!」
と。満面の笑みで答えてくれました。


サーカスのマジックで、男の子達は前に呼ばれ、
キャンディーを10個くらいもらって、大喜び。



「どれが、どの味??」
「これが、オレンジ。メロン。ぶどう。チョコレート。」
「チョコレートがいい!!!」


そう言って、嬉しそうにチョコ味の飴を、口に含む男の子。




すると、突然あたしの方を向いて、







「おいしいいいいいいいい〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ♡」



と、両方の手でほっぺを押さえて、
もー、本当に本当にほんとーーーーーに、
びっくりするくらい最高の笑顔で、飴を味わってたんです(;_;)♡♡





可愛すぎて、涙が出そうでした。
なんて純粋なんだろうって。




小さなチョコレートキャンディー1つ。

それだけなのに、この子はこんなにも幸せを感じてる。





あたし達の目の前にも、小さな幸せはいっぱい転がってる。




だけど、それを1つ1つ感じる余裕がないまま、

毎日が淡々と過ぎて、

「感じる」ことを忘れてるだけなのかも。









あー、島に住みたい。笑





21.png

5.png

35.png






優先順位は、

起業でも、
でっかいことするでも、
注目されるでも、

なくて。




大事な人を大事に出来る時間を

自分の意思で創れる




そんな大人になりたい...






2013/06/20

ウユニ塩湖 in ボリビア 〜最高の天気に恵まれた天空の鏡張り〜



あの感動から、早4ヶ月…!!!

ついに書く時が…



キターーー!!!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


DSC_0422a.jpg







雨にもマケズ、
風にもマケズ、
梅雨の蒸し暑さにも、
ボリビアの高山病にもマケズ、、、



無事に帰国した今、ワタシハ イイタイ。←誰




ボリビア 世界一大きな鏡張り
ウユニ塩湖 編!!!!








もー 一度言いますよーー



さぁ、しっかり腰下げてーー…



うーー 


ゆーー 



にーーっ



DSC_0298a.jpg















\えんっっ/
DSC_0299a.jpg







(こっ)←影うすっ






→過去の記事:【ラパス:エル・アルト国際空港編
       【ラパス編】は、こちら☆

ラパス空港から、ウユニ塩湖までの道のりは、上記の記事に書いてます^^






【今回の私の旅の軌跡】

日本(2/16)→ メキシコシティーA → ポエブラ(2/16-19) → メキシコシティーA(2/20)
→ ラパスB(2/21) → ウユニ(2/22-23) → ラパスB(2/24) → 日本(2/26)

地図6





ウユニの街にバスで到着すると、


とりあえず、おっきな交差点で下ろされます。(朝の8時くらい。)










まずは、日本人がよく利用するという”穂高ツアー”を探そうにも、

近くにいるボリビア人に聞いても、わからず。。




高山病の頭痛と吐き気で、歩いて探しまわる気力も皆無。



ということで、数人でタクる。








タクシーはその辺に、いっぱい停まってます。




バス降り場から、穂高ツアーへ。



50ボリ。(700円くらい)






たっかー、

穂高って遠いんやー、


ここから、また時間かかるのかーーー…


DSC_0217.jpg





と、これから進む長い長い道のりを想像しながら、




1ブロックー






2ブロックー






右折っ!





はい、ここだよー







って、近っっ!!





50ボリって、




30秒しか乗ってないやーーーーん((((;゜Д゜)))







ウユニは、ほんとーに ほんとーに小さい街なので、
街内の移動であれば、タクシーは全く必要なし。






ってことで、夢にまでみた”穂高ツアー”に到着。

DSC_0215.jpg





日本人バックパッカーが、店前に50人くらいいました。



ってか、この時期(1-2月の雨期)にウユニに来るのは、日本人か韓国人くらいだそうです。


欧米人は、鏡張りのウユニじゃなくて、真っ白なウユニを見に来るのだとか。






美的感覚が違うのか、

ただ単に鏡張りを知らないだけなのか、

きのことたけのこの山は、どちらが美味しいのか、

都会の鳩は、なぜあんなにも太っているのか、

進撃の巨人の巨人の正体は何なのか、





異文化ですねっ!(ી(΄◞ิ౪◟ิ‵)ʃ) ←何かが違う






今回、あたしはウユニで丸3日しか時間がなかったので、

申し込んだツアーは、



●夕陽のツアー@ブリサツアー(車チャーター7人で1000ボリ)

time: 15時出発→21時帰宅
見れた景色: 青空、夕陽、夜空

04.png

DSC_0479.jpg



●朝陽のツアー@穂高ツアー(車チャーター7人で1000ボリ)

time: am 3:00出発→9時帰宅
見れた景色: 夜空(流れ星&天の川)、朝陽、青空
スクリー

43.png



の2つ (長靴は無料でレンタル可) です。






穂高ツアーと、ブリサツアーは、お隣にあります。

さらに、ブリサの隣には、ホテルアベニーダという、これまた日本人がよく泊まる宿があります。

確か、一人50ボリ?



1人1部屋で50ボリ
3人1部屋だと150ボリ

と、よくわからん料金。



とりあえず、安い。

もし、上記二つのツアーに参加される場合は、アベニーダは便利です。





ちゃっちゃっちゃっと、移動できるけんねー。







もちろん、上記ツアー以外にも、


1〜3泊のツアーも、
チリに抜けるツアーも

色々あります。



ちなみに、あたしが参加したのは、
別の日本人パッカーの方が、旅行会社でアレンジして組んだ車チャーターツアーなので、
もし、参加したいという方は、自分でメンバーを集めないといけません。

でも、この時期、わんさか日本人がいるので、集めるのは簡単だと思います♪




もし、ラパスからウユニにバスで到着したその日に、ツアーに参加したい場合は、

9:30くらいまでに、申し込む必要があります。











ちなみに、ちなみに、


写真のようなウユニ塩湖は、めったに見れないそうです。



・雨が前日に降って(塩湖に水が張っている状態)
・当日は無風
・いい感じの雲&青空



じゃないと、キレイな鏡張りは見れないそうで。



高山(約4000m)で雨期の時点で、かなり難しい条件。




この条件が揃う日を、1ヶ月も待つ人がいるっていう最高の天気に、

あたしは3日しかない弾丸旅行で、

初日にあたるというキセキ *\(^o^)/*やたー♪












あと、最後に重要なこと。




ウユニ塩湖には、トイレはありません。

ウユニ塩湖には、遮るものがありません。

ウユニ塩湖は、めちゃくちゃ寒いです。(特に夜は、冬用ジャンバー必須)




トイレとの戦いです。笑



水の飲み過ぎには、注意です。笑



DSC_0364.jpg
こんな感じの車に乗って、こんな感じで他のバックパッカーとウユニ塩湖へ行きます。
あいのりみたい。笑


【ウユニ塩湖での写真はこちら】






もーーーーー、書くのも画像アップするのも疲れたので、

続きはいつかまた書きます。笑









メールやラインとか結構苦手で、

返信とか放置しちゃう人間のくせに、

変なとこ凝り性なので、




ブログも気合い入れて書いてます。


たまーーーに。笑




ということで、ぜひぜひみなさんも、

高山病とトイレには気をつけて、

天空の鏡張りを見て来てくださいなー♪



以上、ウユニハウツーでした!笑


2013/06/08

日本の自殺問題とうつ病について

はいはい、みなさん元気にーーーっ???

おきばりやすー!( ´ ▽ ` )ノ
(意味は知らない。エセ関西人だから。笑)


DSC_0605500.jpg

はい、スマイル0円いただきましたー!*\(^o^)/*






上の、マクドナルド顔負けの素敵な笑顔をくれた男の子は、
ボリビアの泥棒市で母親を手伝うボリビアンボーイ。


きっと、君は将来良い男になるよ。

少年よ、さらば。







そして、この人。


京都の四条付近を歩いてたら、出会いました。








59878_160970463918734_3144808_n.jpg



神様。



仏様。



いや、インド人様。






彼が、見つめる先には、





電線で感電して、すんごい音で落下した



猿。



と、その音に集まった



インド人の警官、総勢30人程。





このおっちゃんじゃなくて、猿と警官の写真を撮れば良かったねw




インドは、平和です。


(4年前のインド・バラナシでの思い出ぽろぽろ)







久々のブログですが、

本日はちょっと真面目なお話をば*










<日本の自殺問題について>



講演会等で、何度もお話させていただいてるのですが、
ここ最近”日本の自殺問題”について興味があり、
自分でも何か出来ればと考えています。




日本の自殺者数は、戦後から増え続け、平成10年には、とうとう年間3万人を超えました。


その後、若干の減少傾向にあり、昨年(平成24年)には、
自殺者数3万人を切りましたが、
未だに先進国7カ国(日、仏、独、加、米、英、伊)の中で、
事故死より自殺(死因の原因比率)が多いのは、日本のみです。







<自殺対策白書より>

平成24年度版 自殺対策白書 の中で、あたしが気になった項目のみ、いくつか記載します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●男女別自殺者数(H23)

総数 30,651人
男性 20,955人 ←全体の7割!
女性 9,696人


●職業別自殺者数(H23)

1位 無職者(18,074人) ←ダントツ!
2位 非雇用者(8,207人)
3位 自営者(2,689人)


●上記無職者の内訳

主婦(2,372人)
失業者(1,830人)
年金・雇用保険等生活者(6,019人)←ダントツ!


●自殺原因(H23)

1位 健康問題(14,621人) ←ダントツ!
2位 経済・生活問題(6,406人)
3位 家庭問題(4,547人)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




ちなみに、自殺原因1位の健康問題は、うつ病や統合失調症のことだそうです。





<うつ病について>


様々な理由や背景がある中で、

”うつ(精神疾患)への誤解や偏見”

が、自殺率を助長する要因になっていることが、個人的に気になります。




日本では、精神疾患や、精神科医療に対する偏見が強く、
自殺した人は、精神科医等はあまり受診していないそうです。

特に、自殺者が多い、中高年男性は、心の問題を抱えやすく、
相談することへの抵抗感から問題を深刻化しがちと言われています。








うつになる人/自分 が悪いのではなく、

うつ病は、病気の1つなんです。





うつ病については、有効な治療法も確立されており、

当事者は気付きにくいからこそ、周囲の人間のサポートが重要になります。



実際に、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●他人/自分が鬱病になっても、精神科に受診しに行く人は、約半数。

●自殺を考えた時、その対処法として、周囲に相談せずに一人で抱える人が、約6割。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


という調査結果も出ています。



①うつ病は、治る"病気"である
②周囲の人達が、うつ病の兆候を早期発見し、受診を勧めることが大切


なんですね。










<最後に>



”自殺対策に関わっていきたい”という話をするようになってから、
実は沢山の方が、身内や友人など、近い存在の中で、自殺者がいることを知りました。


年間自殺者数は、約3万人。

自殺未遂者数は、その何十倍もいると言われています。




決してね、ドラマとか、映画とか、そんな別世界の話じゃないんよね。

身近に、”生きたい”と思いながら、自殺のサインを発している人がおるかもしれん。




もしかしたら、自分がうつ病になる可能性だって、ある。




そんな時、すぐ側で、自殺のサインに気付いてあげられる一人一人のサポートは、
国や地域の自殺対策への取り組み以上に、大切なことなんじゃないかなって、思います。



あなたにとって、大切な人だけでいい。


その大切な人を、大切にしてください。



大切な人の、小さな小さなサインに
気付いてあげられるくらい、



大切に(^^)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。